2017年

2月

02日

節分ゲームルーム

2月3日のゲームルームは「節分ゲームルーム」ゲームによって鬼を決めて、鬼は豆をなげられてしまいます。ゲームに勝利して鬼を回避し、豆を投げて副を呼び込みましょう!

 

 

節分ゲームルームのルール

 

・ゲームルームで行われ、勝敗のあるゲーム全てで鬼の面の移動があります。基本は、勝てば鬼の面ははずれ、負ければ鬼の面を被る、と思ってください。

 

・鬼は次にやるゲームを提案する権利があります。鬼がやりたいゲームを提案した場合はそれに従ってください。

 

・22時に豆まきをするので、その時点で鬼の面を被っていた人が鬼となります。

 

 

鬼の面移動のルール詳細

 

※鬼の面移動のルールは、全て覚えなくても大丈夫です。サポーターもしくは田下に聞いてください。

 

 

次の3つの場合に鬼の面が移動します。

 

1、ゲームによって順位が確定する場合

 

最下位の人に鬼の面が移動します。

鬼が2人以上いた場合は、最下位から順に低い順位の人に鬼の面が移動します。

 

【例】

鬼A、鬼B、人C、人D、人Eがゲームをして、1位鬼A、2位人C、3位人D、4位人E、5位鬼Bの場合、人Eに鬼の面が移動する。(鬼Bは5位なので鬼のまま)

 

 

2、順位は決まらないが、勝利者が決まる場合

 

鬼が勝利者であれば、敗者の中で好きな人を選んで鬼の面を移動します。その場合、可能な限り、既に鬼の面をつけている人以外を選びます。

 

【例】

鬼A、鬼B、人C、人D、人Eがゲームをして、鬼Aが勝利して終了した場合。

人C、人D、人Eの中から好きな人を鬼Aが選んで、鬼の面が移動する。

 

 

3、順位は決まらないが、敗者が決まる場合

 

敗者に鬼の面が移動します。敗者の数より、勝利した鬼の数が多いときは、鬼がじゃんけんして、敗者の数だけ鬼の面が移動します。

 

【例】

鬼A、鬼B、人C、人D、人Eがゲームをして、人Cが負けて終了した場合。

鬼Aと鬼Bがじゃんけんして、勝った鬼の面が、人Cに移動する。

 

 

※鬼の面は重複しません。鬼が負けた場合は、負けた鬼に、さらに鬼の面が移動することはありません。

 

※チーム戦の場合は、勝利チームの鬼の面が、敗者チームの人に移動します

リセットネコ

このサイトは、ゲームユーザーの為のゲームサロン、ゲームルームの公式サイトです。ゲームルームについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

ゲームルームの管理人、ゲームライター田下 広夢の個人サイト。

 

 

ゲームルームのイラストを描いていただいている橋本モチチさんのサイトです。