2015年

3月

13日

チョコ争奪ゲームルームバレンタイン イベントレポート!

「わくわく…ドキドキ…。
いつも気になっている彼はこのチョコを受け取ってくれるかしら。」

「そわそわ…ドキドキ…。
いつも気になる彼女、今日はチョコレートをくれるのだろうか。」

学生の頃にこんなあま~い気持ちを抱いたことはありますか?
そう、今日はバレンタイン。
大人になってこんな気持ちを思い出せるのがゲームルームのバレンタイン企画。
…………と言いたいが!!甘いだけじゃ彼女のチョコは受け取れない!!
チョコが欲しければ実力で勝ち取らなければならない!
そう、どんなにモテない君にもチョコGETのチャンスが与えられる。
それがゲームルームのバレンタイン企画である!


チョコが欲しくば実力でね!


天地を分けるこの企画が行われたのは2月13日バレンタイン前日の金曜日。女の子が持ってきてくれたチョコを賭けて、ゲームルームで男性陣が大乱闘!

当日チョコを持ってきてくれた女性は6名。13日に限り、チョコを持ってきてくれた女性はゲームルームの料金が200円割引になりました。ゲームルーム初参加の方も準備をしてきてくれたりと、予想より多くのチョコに男性陣のテンションも上がっていました。

毎年ゲームルームでは女性陣が気を利かせて、全員に行き渡る程度のチョコを持ってきてくれます。ただ、そんな全員に行き渡るような義理チョコに価値はあるのでしょうか?ほんとうにそんな義理チョコを食べるだけでで満足でしょうか? どうせなら可愛い女の子に直接手渡しされたくないですか!?!?

せっかくのバレンタイン。特別な思い出を作ってもらうために、今年は女性のチョコの持ち込みは1人1点までと限定させていただきました。チョコを貰えなくて悔しい思いはするかもしれない…。でも、女の子のチョコが自分だけもらえるという一生に一度(!?)の幸せが訪れる可能性も。そのチョコを受け取ることができる人を決める方法なんてただ1つ。ここは「ゲーム」ルームなんですから! ゲームで勝ち取っていただきましょう!

チョコ争奪戦の参加者は全部で20人。20人で6個のチョコを取りあうので、貰えるのは3人から4人に1人。高確率ですよね! 普段モテない…いやいや、忙しくて中々女の子と話す機会のない男性達からすれば夢のような機会ですよ。趣味の合う、しかもとびきり可愛い女の子から手渡しでチョコを貰えるなんて!


「ベストフレンド」で乙女の心を覗き見出来ちゃう!?


勝者を決めるために、バレンタイン企画に打ってつけのゲームを用意しました! その名は「ベストフレンド ~バレンタイン特別ver~」。

「ベストフレンド」はワイワイ盛り上がりながら、一緒に遊んでる人の心を少しだけ覗くことができるゲームなんです。また今回は特別verということで、女性の気持ちを一番理解している人が勝つようなゲームにしてあります。チョコが貰いたいなら渡す側の女性の気持ちもちゃんと理解しましょうね!

「ベストフレンド」は親と子に分かれて遊びます。今回はチョコを持ってきてくれた女の子が親になり、1人の親に対して3,4人の男性陣が子になるようにランダムでグループを分けました。ルールは本当に簡単で、例えば「一番尊敬する人は?」など様々なお題が書かれたカードを女の子が引きます。そして男性陣は「○○ちゃんが一番尊敬している人は誰だろう」と予想をしてその女の子の気持ちになって答えを書きます。答えが書かれた紙を女の子が順位付けして、一番考え方が近かった人が勝者になります。今回は3問の出題をして総合的に順位が高かった人がチョコを獲得できることにしました!

また、普通の「ベストフレンド」の質問は先ほどの「一番尊敬できる人は?」や「一番好きな英語のフレーズは?」などなど。確かに、確かにそれでも面白いんです。相手の心情を予想したり、口下手の人でもコミュニケーションが取れたりと、本当に素敵なゲームです。

でも!こんな普通の質問じゃドキドキしない!!せっかくのバレンタインなんだから、もっとロマンチックな問題がいい!

ということで、自分たちで問題カードを手作りしました。バレンタインに因んで、恋愛系
の質問が満載です。「デートの時の食事で何が食べたい?」「結婚相手に求める一番の条件は?」など、気になるあの子を攻略するヒントになる質問から、「一番興奮するのは?」と、ちょっと際どい質問まで。可愛いあの子の心の中も覗き見できて、ゲームに勝ったらチョコまでもらえる!そんな素晴らしいゲームに男性陣のテンションは急上昇↑

また、あるチームで「デートの時食事で何が食べたい?」という質問で、4人中3人の男性から「マカロン」「パフェ」「31アイス」など、食事でなくスイーツを解答されている女性がいました。それも、男性の1人はその子と初対面。女性側からすると、男性からどの様に思われているかが分かって、嬉しいやら、恥ずかしいやら…。それでも、「自分の長所は?」など実質女の子をホメるだけの質問もあり、チョコをあげる側も楽しめていました!


勝者へのご褒美タイム


さあ、ゲームの後は天国と地獄に分かれる結果発表!!
勝者は前に呼び出され、女の子が持ってきたたった1つのチョコを手渡ししてもらえます。
背中には負け犬…いや、負けた男性陣の恨めしい視線が突き刺さりました(笑)

さあ、ゲームに負けてしまい、今年も結局チョコが1個ももらえなかった…そんなあなた!!諦めないでいいんです!

流石に私たちも鬼じゃありません。負けた方にも勿論チョコは用意しましたよ。でも、ゲームに負けたんですから、多少の罰ゲームは受けてもらわないと(笑)。なので、用意したのは貰っても嬉しくない「負けチョコ」です!

負け組へのチョコなんて、30本セットで売っているうまい棒のチョコ味で充分ですよね。女の子からの手渡し? 何を仰っているのかしら…。そんな甘々の考えをする方達には強面の36歳独身男性からのチョコ手渡しというプレゼントを!

そんな素敵な「負けチョコ」、貰う時は大ブーイング。でも、何だかんだ皆で美味しそうに頬張って、すぐに品切れになっちゃいました。

ゲームルームでは単にゲームを楽しむだけじゃなく、今後はこういった季節のイベントも積極的に取り入れていく予定です。独り身のあなたもここにこれば、イベント毎に意味もなく空しい気持ちにならなくて良くなるよ!やったね!

さて、ホワイトデーにはどんな素敵なお返しがあるのかしら。また全体を巻き込むような楽しい企画になりますように。


文章:ゲームルームサポーターしげ 編集:田下広夢

リセットネコ

このサイトは、ゲームユーザーの為のゲームサロン、ゲームルームの公式サイトです。ゲームルームについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

ゲームルームの管理人、ゲームライター田下 広夢の個人サイト。

 

 

ゲームルームのイラストを描いていただいている橋本モチチさんのサイトです。